オプション
option

オプション機能をお使いいただければ、より便利で機能的なシステムとなります。

発注モジュール

試薬管理システム,発注モジュール
  • 収録されたカタログデータやこれまでの購入の履歴から発注や納品の処理が行えます。
  • 研究者が購入したい薬品をリストアップし購入依頼を行い、購買担当者等の発注権限者が発注処理を行います。
  • 購入依頼から発注処理までの間に、承認フローを入れることも可能です。
  • また、試薬が納品された際の納品処理では、自動で試薬の在庫登録も行われる為、作業の簡略化、登録漏れを未然に防ぐことができます。

ハンディモジュール

試薬管理システム,ハンディモジュール
  • ハンディターミナルを利用して、パソコンの設置、使用できない場所での作業を効率的に行うことができます。
  • ハンディターミナルで、出庫返却処理、空瓶処理、保管場所変更処理、棚卸処理が可能となります。
  • バーコードを読み取り、各処理を行い、その処理結果をLAN接続されたクレードルを介しサーバーに転送します。
  • この機能により、効率的な在庫管理が実現します。

鍵ボックスモジュール

試薬管理システム,鍵ボックスモジュール
  • パソコンと鍵ボックスを連動して保管庫などの鍵の持出、返却の集中管理と、使用した鍵の履歴管理が行えます。
  • さらに鍵の使用権限はユーザー毎に設定することが可能となります。

高圧ガスモジュール

試薬管理システム,高圧ガスモジュール
  • ガスモジュールを追加すると、カスボンベの登録・返却の管理が可能です。(ガスの借用会社も自由に登録できます。)
  • どこに、どんなガスがどれくらいあるのか確認が可能です。
  • このモジュールによって試薬とガスの両方を管理できる試薬管理システムとなります。

リスクアセスメントモジュール

試薬管理システム,高圧ガスモジュール
  • リスクアセスメントモジュールでは、単にリスクアセスメント該当の有無の判定だけでなく、実際の使用量、使用時間、作業環境に応じてリスクレベルの判定が可能となっております。
  • リスクレベルが高く、対策が必要な場合は、対策シート(お客様ご自身で環境に応じたものを作成下さい。)をシステム上で共有することが可能です。
購入・在庫
CASNO.によって購入した試薬や在庫試薬が対象物質かどうかを判定します。
リスクアセスメント対象物質マスタにて対象物質のメンテナンスが可能です。
使 用
対象物質の使用時に使用量、使用時間を入力、記録することが出来ます。
判 定
自部署内にどれくらい対象物質があるか確認できます。
保有する対象物質について、使用量、使用時間、作業環境に応じリスクレベルの見積が可能です。
対 策
必要に応じて、リスクレベル低減のための対策を立てて頂き、対策方法を共有化できます。

カスタマイズやデータ移行などのスポット対応

試薬管理システム,カスタマイズ
  • 例えば独自の業務に即した機能が欲しい、別システムで登録していた在庫データを移行して欲しいなど、お客様のあらゆるニーズに最適にお応えしますので、ぜひ一度ご相談ください。

化学構造式なら 『CRAIS Reagent』

試薬管理システム,CRAIS Reagent,クレイスリージェント
  • 自社化合物や中間体など化学構造式を利用して、より専門的な管理を行うなら、「CRAIS Reagent」をお薦めします。 化合物の在庫や使用履歴の管理だけでなく、法規制チェックシステム「CRAIS Checker」などと連携し、 構造式から法規制の判定を行うなど、ことも可能です。
  • → 製品詳細(別サイトへ移動します)

※これらのオプションモジュールの導入については、別途費用が必要になる場合がございます。詳細につきましては、弊社営業窓口へお問合せください。