沿革

HISTORY
1991年 3月(平成 3年) 有限会社インフォグラムを福岡市博多区堅粕4-1-31に設立
1994年 1月(平成 6年) 本社を福岡市博多区博多駅前3-26-14に移転
1996年 7月(平成 8年) 本社を福岡市博多区博多駅前2-17-19安田第5ビルに移転
1997年 6月(平成 9年) システム開発室を福岡市博多区博多駅前2-10-12に開設
1997年 8月(平成 9年) 株式会社インフォグラムに組織変更
1998年 7月(平成10年) 北九州支社を北九州市八幡西区菅原町1-18に開設
2000年 6月(平成12年) 東京事業所を東京都豊島区池袋2-73-5に開設
2000年 11月(平成12年) 高等専門学校向けに教務事務システム「Campus Assist」を自社パッケージとして販売開始
2001年 6月(平成13年) 資本金を 2,000万円に増資
2002年 3月(平成14年) 東京事業所を閉鎖
2002年 4月(平成14年) 化学物質安全管理支援システム「Chemical Design」を自社パッケージとして販売開始
2002年 5月(平成14年) 北九州支社を北九州市若松区ひびきの2-1 北九州学術研究都市産学連携センター に移転
2007年 7月(平成19年) システム開発室を本社と同ビル内に移動
2008年 4月(平成20年) 東京営業所を開設
2010年 7月(平成22年) 構造検索など、より専門的な機能を兼ね備えた試薬管理システム「CRAIS Reagent」を自社パッケージとして販売開始
2012年 1月(平成24年) ベトナム・ホーチミンのビジネスパートナー会社にオフショア開発の依頼を開始
2012年 7月(平成24年) 総務省消防庁消防防災科学技術研究(競争的研究資金)を獲得。北九州市立大学や産業技術総合研究所などと共同研究を開始し、防災のための図上シミュレーション訓練を支援するシステムの開発に参画。
2013年 12月(平成25年) 化学物質管理支援システム「Chemical Design」の新バージョン(Ver5)を販売開始
2015年 3月(平成27年) 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークを取得。
2015年 5月(平成27年) 東京営業所を東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4階に移設。